収穫体験

さつまいも収穫体験

芋掘りつるゴン
令和3年10月24日 つるゴン来園の芋掘り風景

沼倉農園 本年度終了致しました。ありがとうございました。
高田農園 休園中

数に限りがあるので予約制です。
一口5株複数人可
料金を先にいだだいてから芋までご案内になります。
5株掘って著しく少ない場合はスタッフまでお声がけ下さい。
20名以上の団体様一口100円割引

さつまいも掘りマップ

サツマイモ(紅はるか)の特徴と保存方法

さつまいもは追熟するともっと美味しくなる!

紅はるかは、糖度が高く、ねっとりと甘い食感が大きな特徴です。

それまでにあったさつまいもよりもはるかに優れている、という意味で「紅はるか」と名づけられました。
紅はるかは麦芽糖が特に多く上品な甘さのさつまいもです。
掘ったばかりの紅はるかはややホクホク系ですが、貯蔵するとねっとり系に変化して甘みがさらに増していきます。

焼き芋や天ぷらにするととても美味しいですし、スイートポテトなどにも最適です。

でんぷんが「糖化」

収穫したさつまいもを一定期間、温度や湿度をコントロールしながら保管することで追熟し、さつまいもに含まれるでんぷんが時間の経過とともにショ糖などに変化するため、粘質になり、甘みがさらに増してきます。

ご家庭で追熟させる方法

穫れたてのさつまいもの熟成方法は、土がついたままのさつまいもを新聞紙に包み、13〜14℃の環境下で保管しましょう。
温度や湿度は高く(低く)なりすぎないよう、きちんと管理することが大切です。
少なくとも1カ月~2カ月は追熟させるのが美味しくなるポイントです。
段ボールの底に新聞紙を敷いてさつまいもを並べ、その上から新聞紙をかぶせて冷暗所で保存します。

焼き芋の作り方

アルミホイルで包んで160~180℃のオーブンで90分焼く

焼き上がったらすぐにホイルをとらず、10分ほどオーブン内に置いておくと甘みがアップ。

とうもろこし

とうもろこし収穫体験

とうもろこしの収穫時期は7月になります。
開催の際はこちらでご案内致します。

フルーツ摘み取り

キウイ

キウイ摘み取り

ゴールデンキウイ

ゴールデンキウイ摘み取り

レッドキウイ

レッドキウイ摘み取り

飲食店